今回はお花のお話です。

 南国を代表する花として、ご存知の方も多い
”プルメリア” がここトロパラで満開です。

z.jpg


 このプルメリアはハワイに行かれた
方などには、空港などでもらうレイにも
よく利用され、南国を旅行する方には
なじみ深い花の一つですね。

 むかしむかしタイ中を歩き回った私にも、
とても懐かしい花です。
なぜなら、タイのお寺まわりをしていると、
必ずと言ってよいほど寺院の敷地内で目にする
花なのです。
ですので、タイではテンプルツリーとか、
テンプルフラワー等と呼ばれます。
a.jpg
 ちなみにタイのお隣の、やはり仏教国である
ラオスでは国の花になっているそうです。

 何か仏教と因縁のある花なのでしょうか?
どなたか知っている人が居りましたら
教えてください。

 このプルメリアは、トロパラに何回も
お出でになっているゲストの皆様でも、目に
された機会は少ないのではないでしょうか?
それはなぜかと言うと、この木はレストランの裏の隅に
あるのですね~。

 よって、現在この様に挿し木をして増殖を
計画中です。
うまく行けばいいなぁ~
q.jpg



 それ以外にも、トロパラではいろいろな花を
見ることが出来ます(雑草もふくめて)。
 興味のある方は、ダイビングが終わったら
探してみてください。

 以上花とおじさんでした(古!死語!!)。

この記事へのコメント